シュトレンログ

シュトレンオタクがシュトレンを語るブログ

009.千鳥屋総本家のドレスナー・シュトーレンS

2011年に購入した、千鳥屋総本家のドレスナー・シュトーレンS。(千鳥屋・千鳥饅頭を冠した店舗もあるようです)当時は「ドレスナー・シュトーレン」として売られていたのですが、最近千鳥屋さんで扱っているのは「熟成クリスタルシュトーレン」という名称…

008.鎌倉ニュージャーマンのシュトーレンハーフ

価格は997円(税込・2011年当時)。表面の粉砂糖は溶けており、さわるとぺとぺとします。フォークなどを使って食べた方が良さそうです。デニッシュパンのような軽い生地で、香りがとっっっても芳醇です。バニラオイルかな?フィリングは大きめで食べ応えがあ…

007.葉山ボンジュールのシュトーレン

鎌倉のパン屋さん『葉山ボンジュール』のシュトレン。残念ながら2012年2月に閉店されてしまいました…。価格は1400円(税込・2011年当時)。フィリングは多めでクルミが主な印象。生地はガッチリした感じで甘さは控えめ。ほのかにお酒の香りがします。試しに…

006.成城石井のフルーツシュトーレンハーフ

ちょっとオシャレな食材を扱っているスーパーマーケット『成城石井』オリジナルのシュトレン。ハーフの価格は1300円(税込・2011年当時)。甘めだけど爽やか。レーズン、オレンジピール、クルミ、クランベリー、パパイヤ、パイナップル、アーモンドと色々入…

005.アトリエ・バニラのシュトーレン(カット)

鎌倉の洋菓子屋さん「アトリエ・バニラ」のシュトレン。カット売りの価格は210円(税込・2011年当時)。 表面の粉砂糖は控えめ。 フィリングはレーズンの他、リンゴ、レモン、オレンジ。 アーモンド、ヘーゼルナッツも使用されています。 ラム酒をたっぷり使…

004.KIBIYAベーカリーのシュトーレン(カット)

鎌倉のパン屋さん「KIBIYAベーカリー」のシュトレン。 ホール売りもありましたが、 数多くのシュトレンを味わうため、「販売されている最小単位で買う」という自分ルールに従い、カット売りのものを購入。 価格は220円(税込・2011年当時)。 品質表示がなか…

003.ロミユニコンフィチュールのシュトーレン(カット)

鎌倉の「ロミユニコンフィチュール」というジャムと焼き菓子のお店のシュトレン。 クグロフ型で焼かれた珍しい形をしています。何故クグロフ型なのか?と公式サイトを見てみたら、「宗教的な意味合いはひとまず置いておいて、かわいいのでクグロフ型で焼いて…

002.カラヘオベーカリーのシュトーレンSサイズ

藤沢のパン屋さん「カラヘオベーカリー」のシュトレン。Sサイズは税込750円でした(2011年当時)。 この記事を執筆するにあたり調べてみたら、どうも2016年に閉店してしまったようです…。ホームページも無くなっていました。残念。 備忘録として残しておこ…

001. タカキベーカリーのミニシュトレン

お値段もカロリーも容赦がないシュトレン。 大好きではあるけれど何十個も買うわけにはいかず……。 新しいシュトレン開拓のために 経験済みのシュトレンは涙を呑んでスルーするぞと思っているのですが、 気が付くと毎年買ってしまうほど美味しいです。 例える…

はじめまして

杉乃紘(すぎのこう)です。シュトレンにハマって10年以上、クリスマスシーズンには手当たり次第に買っています。食べた数は通算100個以上。 その記録を書き留めておきたいと思い、ブログを始めてみました。ゆくゆくはお店で買うだけでなく、自分の理想のシ…